2020-01-25

三鷹市新川B様邸 波板屋根修理

以前に雨どいの修理でご依頼してくださった施主のB様から電話が鳴りました。佐藤さん、この前の台風で波板が壊れちゃったよ。

現場に急行した私がみたのは、突風にあおられ、無残にも波板がは外れている様子。台風が原因で壊れたけども、長年メンテナンスしていなかった為、波板押さえが緩んで、突風にあおられ壊れたようでした。

これは風災の被害なので、火災保険の適用がされる旨を伝え、波板の修理をしました。

下から見上げると波板が壊れている様子が

新規の波板を留めていきます

各所をしっかりと固定していきます

波板が新品に交換されました

波板はポリカ素材ですが、時間が経過すると経年劣化をしていきます。一昔前の波板は今より素材が弱いので、突風で変われたり外れたりすることがあるので、気になれば早めに交換すると良いでしょう。

三鷹市のB様は台風で被災したため、ご加入の火災保険を使って修理をされました。台風・風災・雪害などの天災にあったら、ご加入の火災保険が適用されます。必要なのは申請書、被害写真、業者の見積書です。

火災保険に関して詳しく知りたい方は<こちらの記事>をご覧ください。

あなたへの大切なメッセージ

屋根かべマイスターがお約束する価値は

・地元の工事にこだわり、無駄な経費をカット

・足場組み立ても自社施工、無用な外注経費を切り詰め

・能率を重視した工程で、スピーディーな納期

今あなたが検討している会社の価値をもう一度見極めてみては如何でしょうか?外壁塗装の相場について、もっと詳しく知りたい方はこちら👈の記事もご覧ください。

寄稿者:佐藤 たかや

<三鷹>ヨウショウ・リフォーム

お問い合わせはこちらから

0120-922-670

三鷹市・調布市で外壁塗装なら屋根かべマイスター。メールでのお問い合わせはこちらから

関連ブログ
お問い合わせ・ご相談