2020-11-12

塗り替えすると、かべは何年持つの?

今回塗り替えをすると、次はいつになるのか?

気になるところですね。

一般的にかべの塗り替えは10年に一回が目安とされています。

これには根拠があって、日本の風土に一番あっているとされる塗料ーー

最もメジャーな塗料は『シリコン素材』なのですが、

各メーカーが耐久性を保証しているのが、7~8年なんですね。

塗装工事の9割がこの『シリコン塗料』で使用されるという事実から、

かべの耐久性はもって10年、だから10年に1回が目安となります。

じゃあ、10年たったら、ヤバイのか?

それは、そんな事はないです。

事実、ご相談されるお施主さまのお宅は、新築の時より10年以上経っている家が多いですし、

12年、15年、、、17年目で初めての塗装を計画される方もいます。

お手入れは時期を逃すとメンテナンスに手間と時間もかかります。

かべの傷みが激しい分だけ、修復の料金がかかるので、最長でも15年が良いでしょう。

 

かべには種類があるの?

大きく分けて『モルタルかべ』『サイディングかべ』があります。

モルタルかべは、左官工事で仕上げたかべの上に吹き付けしてあるかべの事です。

サイディングはいわゆるパネルを貼り合わせたカベで、耐久性は高いです。

パネルとパネルの間の隙間ーーこれを『目地』と呼ぶのですが、

『カベ目地』が先に傷んでくるんですね。

この目地の修復のことを『シーリング工事』とか『コーキング工事』と呼びます。

以上の理由からいずれのかべにしても、目安10年に一度が、かべのお手入れの時期となります。

立地条件によっても傷みの進行具合は違うので、実際に診断してみて、時期を見極めるのが良いでしょう。

 

 

『外壁塗装リフォーム』小冊子プレゼント! <無料>

👇

https://book.yosho.biz

※こちらから無料小冊子をお申し込みいただけます。

 

お問い合わせは 電話でも受付いたします。

受付時間:9:00~18:00 日曜休日は除く

👇

➿  0120922670

代表:佐藤 たかや

打ち合わせ中、電話に出られない時もありますが、

必ず掛け直します。ご安心ください。

寄稿者:佐藤 たかや

<三鷹>ヨウショウ・リフォーム

お問い合わせはこちらから

0120-922-670

三鷹市・調布市で外壁塗装なら屋根かべマイスター。メールでのお問い合わせはこちらから


こちらのブログもご覧ください


前のブログ:

次のブログ:

お問い合わせ・ご相談